青春映画の名作2選「卒業 4Kデジタル修復版」+「小さな恋のメロディ」

2019.6.7(金)角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー

サイモン&ガーファンクルの曲と結婚式のラストシーンが記憶に残る青春映画の金字塔

漠然と生きてきたエリート青年が、人妻と不倫の末、その娘と恋に落ちる。無名の舞台俳優だったダスティン・ホフマンを一躍スターにした出世作。主人公を取り巻く母娘には、オスカー女優アン・バンクロフトと『明日に向って撃て!』のキャサリン・ロス。「ミセス・ロビンソン」「サウンド・オブ・サイレンス」など、サイモン&ガーファンクルの曲に合わせて、悩める若者の心情を独創的な映像で表現したマイク・ニコルズは、アカデミー賞®監督賞を受賞した。

大学を優秀な成績で卒業したベンジャミンは、将来有望ながら悶々としていた。そんな虚無感から、父親の共同経営者の妻、ロビンソン夫人に誘われるまま逢瀬を重ねる。一方、彼を心配した両親に勧められ、夫人の娘エレインと嫌々デートをすることになるが、純粋な彼女を本気で好きになってしまう。

CAST&STAFF

  • 出演 : ダスティン・ホフマン アン・バンクロフト キャサリン・ロス
  • 監督 : マイク・ニコルズ
  • 原作 : チャールズ・ウェッブ「卒業」
  • 脚本 : バック・ヘンリー、カルダー・ウィリンガム
  • 製作 : ローレンス・ターマン
  • 撮影 : ロバート・サーティース
  • 音楽 : ポール・サイモン、デイヴ・グルーシン

1967年/アメリカ/107分/カラー/スコープサイズ

ムビチケカード¥1,400(税込)4/26(金)より発売予定
劇場窓口にてお求めの方に<オリジナルポストカード(2枚セット)>をプレゼント!
×