角川シネマコレクション

MENU

作品を探す

2016年発売作品

発売日:2016年9月30日(金) 価格:¥4,700(税抜) 発売・販売:株式会社KADOKAWA

2016年9月度:増村保造特集

大地の子守歌 ブルーレイ 過酷な運命にも決して負けなかった少女おりんの激しい生き方を描く、増村保造監督・原田美枝子主演の傑作が待望のBlu-rayでリリース !秋の四国路の野山に、美しい鈴の音がこだまする。山道を踏みしめてゆく幼いお遍路の瞳はつぶらだが盲目であった。少女の名はりんという。彼女は四国の山奥でばばと二人で野性の子として暮らしていたが、ばばの死後、瀬戸内海のみたらい島に売られた。島でりんを待っていたのは売春という地獄だった……。

発売日:2016年9月30日(金) 価格:¥2,800(税抜) 発売・販売:株式会社KADOKAWA

2016年9月度:増村保造特集

大地の子守歌 ブルーレイ 過酷な運命にも決して負けなかった少女おりんの激しい生き方を描く、増村保造監督・原田美枝子主演の傑作が待望のBlu-rayでリリース !秋の四国路の野山に、美しい鈴の音がこだまする。山道を踏みしめてゆく幼いお遍路の瞳はつぶらだが盲目であった。少女の名はりんという。彼女は四国の山奥でばばと二人で野性の子として暮らしていたが、ばばの死後、瀬戸内海のみたらい島に売られた。島でりんを待っていたのは売春という地獄だった……。

横溝正史特集 金田一耕助テレビシリーズ

犬神家の一族 上巻 金田一耕助を最も多く演じた男・古谷一行の記念すべき第1回作品。テレビシリーズでありながら完成度の高い渾身の名作。※1977年4月2日~4月30日に毎日放送系にて放映されたTVシリーズ全5話の内、第1回、第2回の2話を収録。信州財界一の巨頭・犬神佐兵衛が莫大な財産と不吉な内容の遺言状を残し、81歳の生涯を閉じた。犬神家の顧問弁護士・古舘に預けられたその遺言状の内容を秘かに知った古舘の助手・若林は、私立探偵の金田一耕助に調査を依頼するが、金田一が那須に現れると同時に何者かに毒殺されてしまう。同じ頃、佐兵衛の長女・松子の息子で、戦争で生死不明となっていた佐清が復員してくるが、その顔は奇妙なゴムマスクに覆われていた……。

犬神家の一族 下巻 古谷一行が初めて金田一耕助を演じた本作は、豪華なキャストとスタッフ陣、クオリティの高さで、最高視聴率41.5%という驚異的な数字を記録した。※1977年4月2日~4月30日に毎日放送系にて放映されたTVシリーズ全5話の内、第3回、第4回、最終回の3話を収録。犬神佐兵衛が残した遺言状の内容は、佐兵衛の孫、佐清・佐竹・佐智のいずれかと結婚することを条件に、犬神家の全財産を血縁者ではない野々宮珠代に譲るというものだった。その日から、犬神家の財産を象徴する三種の家宝、斧・琴・菊になぞらえた殺人事件が起こり始めるのだった……。果たして犯人は誰か? 仮面の男は本当に佐清なのか?

悪魔の手毬唄 上巻 物語の中心となるヒロインを夏目雅子が演じているほか、豪華キャストが集結 !TV「横溝正史シリーズ」のフィナーレを飾った。※1977年8月27日~10月1日に毎日放送系にて放映されたTVシリーズ全6話の内、第1回、第2回、第3回の3話を収録。岡山県の鬼首村を訪れた金田一耕助は滞在先の亀の湯で知り合った多々良放庵から20年前にこの村で殺人事件があったことを聞かされる。被害者は亀の湯の女将・青池リカの夫・源治郎で、加害者は詐欺師の恩田幾三と断定されたが、事件後行方不明のままであった。やがて金田一は、放庵の元妻・栗林りんを名乗る老婆と峠で行き交うが、その後、放庵は謎の失踪を遂げてしまう。そして村では凄惨な連続殺人事件が始まるのだった……。

悪魔の手毬唄 下巻 「横溝正史シリーズ」のフィナーレを飾る本作は、森一生監督が劇場版とは一味違う横溝ワールドを作り上げ、続編「横溝正史シリーズⅡ」とつながる。※1977年8月27日~10月1日に毎日放送系にて放映されたTVシリーズ全6話の内、第4回、第5回、最終回の3話を収録。鬼首村で起こった連続殺人事件。村の二大勢力である由良家と仁礼家の娘が、相次いで殺された。調査に乗り出した金田一耕助は、いずれの事件も村に古くから伝わる手毬唄に見立てられた殺人であることを知る。やがて二人の被害者と20年前の青池源治郎を殺害して逃亡したとされる詐欺師の恩田幾三との意外な関係が明るみとなる。栗林りんと名乗る謎の老婆と、失踪した放に疑惑が集中する中、またもや新たな犠牲者が……。

八つ墓村 上巻 連続テレビドラマ「横溝正史シリーズⅡ」の第一作目。古谷一行がおなじみのスタイルで金田一を演じ、果敢に謎に挑む。※1978年4月8日~5月6日に毎日放送系にて放映されたTVシリーズ全5話の内、第1回、第2回の2話を収録。岡山県の八つ墓村。その昔戦国の頃、三千両を携えた八人の武者がこの村へ落ちのびたが、欲に目が眩んだ村人たちは彼らを惨殺。その祟りを恐れた村人は落ち武者たちの墓を建て、それ以来この村は八つ墓村と呼ばれ、怪奇な事件が相次いだ。神戸に住む寺田辰弥は、この村に住む田治見用要蔵なる人物が自分の本当の父親だと聞かされ、八つ墓村にやってきたが、彼の出現と時を同じくして、恐ろしい連続殺人が村を襲った……。

八つ墓村 下巻八つ墓村 下巻 「横溝正史シリーズⅡ」第一弾。ベテランのスタッフ陣で原作を忠実に映像化。劇場版とはまた違った世界観を作り出している。※1978年4月8日~5月6日に毎日放送系にて放映されたTVシリーズ全5話の内、第3 回、第4回、最終回の3話を収録。八つ墓村を訪れた寺田辰弥は、自分の父である田治見用要蔵がかつて32人の村人を虐殺した事実を聞かされ愕然となる。そんな辰弥の周囲では次々と恐ろしい殺人事件が起きるのだった。要蔵の32人殺しを八つ墓村の祟りに違いないと信じる村人たちは、今回の連続殺人事件も辰弥の出現に合わせた祟りと怖れた。そしてそれを裏付けるように事件の容疑は辰弥に集中する。しかし金田一耕助は辰弥に意外な事実を打ち明けるのだった。

本陣殺人事件 原作は、戦後の日本のミステリーでは見られなかった本格的な密室殺人に挑んだ意欲作であり、名探偵・金田一耕助がデビューした記念すべき作品。※1977年5月7日~5月21日に毎日放送系にて放映されたTVシリーズ全3話を収録。一柳家の当主・腎蔵と久保銀蔵の姪・京子の婚礼の夜、二人の寝所の離れから突然琴の音が鳴り響いた。駆けつけた一同が目にしたものは、真っ赤な血の海に折り重なって倒れた腎蔵と京の姿だった。銀蔵の招きで婚礼に出席していた金田一耕助は調査に乗り出すが、離れは完全なる密室で、犯人の逃走した形跡も見られなかった……。

不死蝶 「横溝正史シリーズⅡ」の第四弾。地方の旧家からブラジルまで事件の謎がおよび、アメリカ帰りの経歴を持つ名探偵・金田一耕助がその解明に挑む !※1978年7月1日~7月15日に毎日放送系にて放映されたTVシリーズ全3話を収録。信州の射水で対立する二つの旧家、矢部家と玉造家。その間で矢部慎一郎と玉造朋子は秘かに愛を育んでいたが、ある日事情を知って怒った矢部の父・杢衛は、朋子を捕えるために慎一郎の弟・英二を差し向けたが、鍾乳洞の中で何者かに殺されてしまう。そして朋子は底なしの洞へ姿を消した……。それから23年、一人の女が娘を伴い、村へ現れた。それが朋子ではないかと疑った杢衛は、金田一耕助に調査を依頼する。

真珠郎 原作には登場しない金田一耕助を出演させ、テレビドラマならではの横溝ワールドを構築した異色作 ! 乱舞する蛍の中、妖しく佇む真珠郎が光る場面は必見 !※1978年5月13日~5月27日に毎日放送系にて放映されたTVシリーズ全3話を収録。城北大学講師の椎名と乙骨は、信州でひと夏を過ごすことにした。二人は当地で鵜藤氏に誘われ、また彼の一人娘・由美の美しさに惹かれたこともあり、湖を望んで建つ屋敷に客人として逗留することにした。しかし二人はそこで、無数の蛍に包まれた絶世の美少年・真珠郎と出会ったことをきっかけに、世にも恐ろしい殺人事件に遭遇することになる。同じ頃、信州に来ていた金田一耕助は、事件の謎に挑む。

黒猫亭事件 「横溝正史シリーズⅡ」の中でも光る珠玉の作品。原作は、「本陣殺人事件」でミステリー界にデビューした名探偵・金田一耕助の第二作目 !※1978年9月2日~9月9日に毎日放送系にて放映されたTVシリーズ全2話を収録。バー黒猫亭の裏庭から、識別できないほど顔が損傷した女性の変死体が発見された。黒猫亭のマダム・糸島繁子と関係のあった土建会社社長・風間俊六の証言から、かねてから繁子が、亭主・大伍の愛人である桑野鮎子という女に自分はいつか殺されると語っていたことが判明、変死体は繁子ではないかと推定された。ちょうどその頃、生活に困り中学の先輩である風間の元に転がり込んでいた金田一耕助は、事件の調査を開始するが……。