角川シネマコレクション

MENU

作品を探す

2015年発売作品

発売日:2015年8月28日(金) 価格:¥2,800(税抜) 発売・販売:株式会社KADOKAWA

市川雷蔵  初DVD化特集/怪談特集

いろは囃子 やくざから若旦那、若旦那からやくざへ !人気絶頂の雷蔵が、恋と喧嘩の江戸ッ子タンカ !バクチを重ね、はては心中としたい放題をしつくしたおたずねものの平太だが、今宵この白刃に賭けた男の意地にうそはねぇ!月の大川を血に染めて凄絶の大決斗!

喧嘩鴛鴦 花も嵐もふみこえて、 行くが男の喧嘩旅 !待つは女難と剣の林 !東海道を四十八人の美女に追いかけられて、 人形に化けたり、女湯に落ちたり、若殿さまになったり、橋ゲタかたぶら下がったり、オマケに最後は鎖鎌と大決闘!痛快で面白い五十三次喧嘩旅!

二十九人の喧嘩状 海道切っての暴れん坊、鬼よりこわい二十九人が、荒神山に血風まいて、暴れまくる斬りまくる !花は桜か男は意地か、血の雨降らす荒神山! 三州吉良の仁吉が義兄弟神戸の長吉の為最愛の女房おきくを男の意気地故に離別し、悪辣非道の阿濃徳一家を相手に荒神山に血の雨降らす颯爽篇。

鬼火駕籠 その駕篭待った !合図の角笛、渦巻く鬼火、狙う銃口、飛ぶ手裏剣、闇から湧いた白頭巾 !弾正の強欲のために羽衣盆地を横奪された天堂藩は老中に使者を送り直訴するが、逆に暗殺されてしまう。そんなとき、陰謀の闇に変化の快剣をひっさげ、血風を呼んで鬼火行列に挑む白面の美男子が登場し……。

旅は気まぐれ風まかせ 名剣客の一人息子と大親分の次男坊が身分をかくして旅に出た!名剣客の一人息子と大親分の次男坊が身分を隠し、意気投合して旅に出た。旅先でほのぼのと心温まる人情味を出し、笑いと涙をそそる股旅篇。

怪談  蚊喰鳥(1961) 女の肌を断ちきれぬ男の亡霊が、蚊のようにからみつく。江戸下町。菊次は、年下の情夫・孝次郎に打ち込んでいたが、ここ三年菊次の揉治療に呼ばれているアザのある按摩辰の市は菊次に恋焦がれていた。ある日、辰の市とそっくりの按摩・徳の市が訪れ、兄の辰の市は菊次に焦がれ死にして、昨日墓地に埋葬したという。その日を境に菊次のところへ足しげく徳の市を、金づると見た孝次郎は、菊次に誘惑させる。図に乗った徳の市は旦那然とおさまり、そのうちに孝次郎の怒りを買ってしまう…。

怪談  累が淵(1960) その男に惚れまいぞ!怪異の沼の呼ぶ声に 恋に狂った愛欲の肌が妖しくもだえる。呪われた女体が 怪異にのたうつ妖艶の怪談映画。酒と博打にまみれた貧乏旗本は執拗な催促に苦しみ、遂に金貸しに妻を差し出した上、二人とも殺してしまった。その日から亡霊や幻影に惑わされるようになる。逃げても逃げても、斬っても斬ってもその幻影は追いかけてくるのだが…。

怪談  鬼火の沼 美女の生き血を吸って、不気味に招く鬼牡丹 !呪いの沼から、古井戸の底から、殺されても残る女の執念 !極道者の敬助は伯父・御数寄屋坊主頭宗伯にたびたび金の無心をしていたが、財布のヒモはかたくなる一方、また宗伯の妾であるお蓮の関係も持っていた。いっそのことと湯室の煙突を密閉して宗伯を燻り殺そうとしたが、間違えて侍女の八重を殺してしまう。さらに八重を訪ねた兄・清蔵まで殺して井戸に放り込む…