角川シネマコレクション

MENU

作品を探す

2015年発売作品

発売日:2015年3月27日(金) 価格:¥2,800(税抜) 発売・販売:株式会社KADOKAWA

市川雷蔵特集⑤

『桃太郎侍(1957)』 藩主幽閉!若殿毒殺!風雲急の丸亀城! 決起起つのは若殿か、謎の快剣士か!? 兄は世継ぎの若殿様、弟はいなせな遊び人、日本一の桃太郎と称する無敵の剣の使い手が、双児の兄の身替りになって強敵を倒す、波瀾万丈の娯楽編。

『かげろう侍』 女たらしで、酒のみで、とんだ男と思いきや、あきれかえった腕の冴え! 賞金目当ての大命を引き受けた弥十郎は、遊び人に変装して温泉街に潜入するが、あやしい客ばかりで操作は難航しそうだった。さらに頭を抱える難問が……。 許嫁のお珠が、女中になりすまして現れたのだ!そして何ひとつ手がかりが掴めぬまま、新たな殺人事件が発生する。

『かげろう絵図』 大奥の美女怪死事件をめぐって、陰謀渦巻く大江戸上に、雷蔵、山本が、斬って、恋して、千変万化の大活躍! 徳川十二第家慶は将軍とは名ばかりで、実権は大御所家斉が握っていた。さらには家斉の愛妾お美代も絶大なる権力を握っていた。だがそのお美代も、若く美しいお多喜にその寵を奪われかけた。 それを救ったのが、お末の女中・登美であった。実は登美の狙いは、幕政改革に志を抱く旗本・島田又左衛門の意を体して大奥に潜入することだった。

衣笠貞行助監督作品

『みだれ髪』 恋ゆえに散らすいのちのみだれ髪!美しく、激しく、悲しく、死してつらぬく女のまこと! 深川の材木問屋の娘・夏子は、若い乱暴な板前・愛吉の喧嘩の巻き添えにあい怪我をしてしまう。運び込まれた病院の若い医師・光起と夏子はいつしか恋を覚える。しかし、夏子の家は火事で焼けて没落、光起は華族の娘と結婚する。傷心の夏子は芸者に身を落とし、小田原あたりを転々とする。

『白鷲』 美貌ゆえにしあわせ薄き身のさだめ!白鷺のごとく美しくもはかなく散りゆく花のいのち!カンヌ国際映画祭特別表彰! 明治も末のある年、浜町河岸の老舗料亭・辰巳屋が破産した。ひとり娘のお篠は、小篠という名前で芸者として働き始めた。その面倒をみる女将のおとりは、成金の五坂と小篠の仲をとりもって、ひともうけしようと考えていた。そんなある日、小篠は若い日本画家の稲木順一と出会い、お互いに惹かれ合うようになるのだが……。