角川シネマコレクション

MENU

作品を探す

2015年発売作品

発売日:2015年1月30日(金) 価格:¥2,800(税抜) 発売・販売:株式会社KADOKAWA

市川雷蔵特集④

『おさけ唄えば』 美男がらすの雷蔵と、美声やくざの橋幸夫が、斬って唄って恋をする! 一本どっこの旅烏・一本松の千太郎は、一人前のやくざとなるには悪事を重ねて貫禄をつけることだと思い、旅を続けるが、どうも思うように悪いことをすることができない。道中、勝五郎という気っぷのいいやくざと知り合い、いっしょに旅をすることになるのだが……。

『新鞍馬天狗』 人か、天狗か、黒い影!誰にも見せぬその正体!誰にも負けぬ凄い剣! 動乱の幕末、京洛の巷では、連日倒幕に命を賭ける各藩の志士達と新選組との血で血を洗う死闘が展開されていた。その闘争の真っ只中に忽然と現れ、志士達を助けて活躍する鞍馬天狗と名乗る覆面の武士がいた。

『花の兄弟』 腕と気っぷでなぐり込む!唄と若さでぶっつける!雷蔵、橋が兄弟笠で、恋と度胸の喧嘩旅! 元服早々、父の仇討ちという使命を背負わされた兄・市之進と、武家を嫌ってやくざの世界に飛び込んだ天衣無縫の弟・新次郎。生き別れになっていた二人が、因縁の運命のもと再会する。弟の腐り果てた姿に激怒する市之進と、兄の悲壮感溢れる忠実さを笑う新次郎。しかし皮肉にも市之進はやくざ修行をするハメになる。

『初春狸御殿』 化けて悲しいお姫さま、ステキな恋の身代わりか?唄おう!踊ろう!狸御殿に春が来る! 狸の国のきぬた姫と若君・狸吉郎との間に見合い話が持ち上がったが、直前になってきぬた姫は人間社会に家出。そこで姫に瓜二つのお黒が身代わりになったが、これがとんだ化かし合いに……。

『花くらべ狸道中』 歌って、踊って、恋をして。化けて楽しい弥次喜多道中! 狸の国の雷吉と新助は、首領の身代わりで弥次喜多に化け、江戸へ向かうが、刺客の娘・きぬたに狙われる。セクシー戦法に目が眩んだ新助は、危機一髪のところを新選組に化けた雷吉に助けられ……。

田宮二郎特集

『勝負は夜つけろ』 俺の足と大金を奪った憎い奴!破滅を誘う殺しの罠!勝負は必ずつけてやる! 膝から下に義足をつけ、左足をややひきずるようにステッキ片手に歩く久須見健三は、入港中の船に食料品を納めてマージンをとる小さな会社を経営していたが、金づまりから事業内容はあまり芳しくなかった。そこへ専務の稲垣が耳よりな話をもってきた。バーのマダム斐那子が金主を紹介したがっているというのだが……。

『宿無し犬』 指図は受けん!文句があるならハジキで来い!鼻唄まじりで撃ちまくる! 物心ついて間もなく満州から引き揚げ、高松で母を失ったというのが履歴で、手製のコルトを女を抱いている時も離さぬ男。いくつも偽名を持っているこの男の本名は、鴨井大介……。

『早射ち犬』 これぞ早射ちガン・ミュージック!弾丸ロックで息の根をとめる! 東京のネオン街を相棒の常さんと流していた鴨井大介は、ひょんなことから宮本エミという可憐な少女と知り合った。エミはたった一人の姉・文子を探しているという。大介は持ち前の義侠心から文子を探すことになるのだが……。