Menu

地獄の黙示録 ファイナルカット

角川シネマコレクション WineInStyle KK

コッポラ監督が再編集と新たなデジタル修復を施した
最終版が本邦初公開!CGなしの衝撃を体感せよ!

コッポラ監督が再編集と
新たなデジタル修復を施した
最終版が本邦初公開!
CGなしの衝撃を体感せよ!

アカデミー賞®賞受賞監督フランシス・フォード・コッポラが、
ベトナム戦争の闇を壮大なスケールで描いた戦争大作『地獄の黙示録』。
製作40周年を記念して、コッポラ監督自ら、
1979年の劇場公開版より30分長く、全てを盛り込んだ2001年の特別完全版より
20分短いバージョンに再編集し、新たなデジタル修復を施した。
映像は撮影時のオリジナル・ネガフィルムを初めて使用、
音声は劇場公開版のプリントマスターを使用したことで、
コッポラが長年望んでいた没入感や臨場感を実現。
細部までくっきりと映し出される明るくクリアな映像と、
ヘリコプター、投げ槍、ナパーム弾、爆発などの超低音が内臓を揺さぶる、
迫力あるサウンドを体感できる。

STORY

1960年代末、ベトナム戦争が激化する中、アメリカ陸軍の
ウィラード大尉は、軍上層部から特殊任務を命じられる。
それは、カンボジア奥地のジャングルで、軍規を無視して
自らの王国を築いているカーツ大佐を暗殺せよという指令だった。
ウィラードは4人の部下と共に、哨戒艇でヌン川をさかのぼる。

CAST

ウォルター・E・カーツ大佐
Walter E. Kurtz
マーロン・ブランド
Marlon Brando
ビル・キルゴア中佐
William “Bill” Kilgore
ロバート・デュヴァル
Robert Duvall
ベンジャミン・L・ウィラード大尉
Benjamin L. Willard
マーティン・シーン
Martin Sheen
タイロン・“クリーン”・ミラー
Tyrone “Mr. Clean” Miller
ローレンス・フィッシュバーン
Laurence Fishburne
ルーカス大佐
G. Lucas
ハリソン・フォード
Harrison Ford
報道カメラマン
Photojournalist
デニス・ホッパー
Dennis Hopper

STAFF

監督

監督:フランシス・フォード・コッポラ
Director Francis Ford Coppola

現在活躍する最も評価の高い映画人の1人で、
監督、脚本家、プロデューサーとして5つのアカデミー賞®を受賞。
代表作に、
『パットン大戦車軍団』(1970/脚本)、
『ゴッドファーザー』(1972/監督・脚本)、
『ゴッドファーザー PART II』(1974/監督・脚本・製作)、
『アメリカン・グラフィティ』](1973/製作)、
『カンバセーション…盗聴…』(1973/監督・脚本・製作)、
『地獄の黙示録』(1979/監督・脚本・製作)、
『ドラキュラ』(1992/監督・製作)がある。

製作会社アメリカン・ゾエトロープの創設者として、監督では、ジョージ・ルーカス、
キャロル・バラード、ジョン・ミリアス、ソフィア・コッポラ、
俳優では、アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ジェームズ・カーン、
ハリソン・フォード、リチャード・ドレイファス、ダイアン・キートン、
ロバート・デュヴァル、ローレンス・フィッシュバーン、マット・ディロン、
ダイアン・レインなど、才能豊かな人材の発掘と育成を推進した。
また、監督、脚本家、プロデューサー、そしてテクノロジーのパイオニアとして
作った作品群は、現代アメリカ映画の創成に貢献した。

脚本:ジョン・ミリアス、フランシス・フォード・コッポラ ナレーション:マイケル・ハー
撮影:ヴィットリオ・ストラーロ 編集:リチャード・マークス 音響デザイン:ウォルター・マーチ
音楽:カーマイン・コッポラ、フランシス・フォード・コッポラ 製作:フランシス・フォード・コッポラ

監督

CLOSE